ライフワーク

2020年02月22日

サウナに行ってみた

「熱くなれ」というタイトルの後で
妙にしっくり来ている自分がいる。

グダグダ余計なことを考えずに
徒然なるままにテキストを綴れば良いと思う。

「サ活」とか「サ道」という言葉が出てきたように
サウナが何となく流行っているらしい。

自分はストレス解消とか、瞑想の延長とか、
メンタルヘルス的な施策として試してみた。

実際、熱い。
100度って火傷しないの?とか思っていたが
実際体験してみると、
猛暑日を5割増しして、
口周りがヒリヒリするのと
頭に熱が集中する感覚が強調された感じだ。

ただ全然耐えられる。
頭に濡れタオルを巻けば、5分10分はいける。

自分が行ったサウナは銭湯の中にあるやつで、
洗い場に隣接する扉を開けて入る。
ログハウスの中で暖炉を焚いたような室内の壁には
薄型テレビが設置されている。
木の匂いがスゴい。
煙くはないが、熱気で燻されてる感じだ。

最初はテレビなんてついてたら
瞑想に集中できないじゃんかと思ったが
熱すぎて瞑想とかリラックスとは縁遠い環境だ。
テレビの映像に気を紛らわせているうちに
時間が過ぎ、身体があったまるシステムだ。

瞑想とかリラックスの時間はサウナを出た後。
洗い場や水風呂、脱衣所とかでグッタリする。

今回はとりあえず適当に1回5〜10分くらいを
出たり入ったり5往復。
具体的に10分を5セットとか
徐々にサウナ時間を短くしていくとか色々あり
奥は深そうだが、
「ととのう」感覚に達するのがゴールらしい。
今回は適当だったが、
身体があったまってくるにつれ
長居したくなくなるので
サウナ時間は回を追う毎に自然と短くなった。

家路に着くときには、
小中学生の頃、
マラソンを走り終えた後とか
激しい運動をした後のように
身体に熱がこもった状態になった。

身体はポカポカで、適度な疲労感もあるため、
布団に入ると心地良く眠れる。
「良質な睡眠=ストレス解消」
というのは間違っていないと思う。

料金は入浴料450円+サウナ300円で
一食分くらいだったが、
普段マッサージとかにも行かないし、
ゴルフやボウリングといった運動も
定期的にしていないので、
週1から月1くらいで行くのはアリだと思った。



fhiyoshi at 11:22|PermalinkComments(0)

2020年02月11日

熱くなれ

もっとハマって行きたいことがいくつかある。

ハマり度の現状/理想

 創作活動:1/9
 マインドフルネス瞑想:2/7
 英語:2/7
 サウナ:0/7
 ドラクエウォーク:4/5
 クラロワ:4/5
 カレー:2/5

今は正直、理想は大して高く無くて
手の着けやすいことをやっている。

ブログはコンスタントに続けているが
創作活動と呼ぶにはまだほど遠い。

コツはとにかく小さく始めることだと思う。
小さく始めて習慣化できれば
積み上げて行けるようになるはずだ。

YouTubeで情報処理のサロンのようなことをやると
割と需要がありそうな気がしているが
個人的にあまり熱くなれない。
ドラクエウォークやクラロワは
人に教えられるレベルにはほど遠い気がしている。

需要がなくてもどハマりできることがない。
需要がなくても続くかもしれないが
どうせなら人の役に立ったり、
ためになったり、意義のある活動にしたい。

漠然とだがテーマがある。
「こころの健康」に寄与することだ。
このブログで考えていることを
綴っているうちに何か見えてくるかもしれない。

少しずつでも具体化に向けてイメージを固めたり、
ダメそうなアイデアでもトライアンドエラーでとりあえず試してみようと思う。



fhiyoshi at 23:06|PermalinkComments(0)

2019年12月07日

ゲーム系YouTuber

好きなゲームにハマりつつ、生計を立てる。
なかなか羨ましい気もするが、リアルなところは厳しそう。

IMG_0330

人気ゲームに乗らないと再生数稼げないだろうし、
投資と一緒で一極集中すると一蓮托生になるリスクもあるだろう。

好きなゲームについて語ったり、
攻略法を披露するのは面白いけど
結局他人のふんどし。
課金してるゲームの運営会社に意見するくらいなら
自分でもっと面白いものを作る方が、
いろんな意味で豊かな感じ。

とか言いつつ、近い将来ミルダムでゲーム配信を仕事にしてるかもしれない。



fhiyoshi at 12:33|PermalinkComments(0)