2020年03月29日

ドラクエウォーク終了モード

DQⅢイベント代替の福引イベント、
40連+マイレージ5連したが
SPダブりが1つしか出ず心が折れた。

IMG_0507


ガチャが渋くてもゲーム自体面白ければ良いが
そもそもの部分で飽きていたし、
コロナでイベント延期したのが追い討ちをかけた
(前のイベントの延長も無し)。

そもそもドラクエなのに、おつかい謎解き要素が皆無なのが致命的。
これではドラクエ風味の白猫プロジェクト。
イベントが頻繁に変わったり、
ガチャで新武器が出なけれモチベーションが維持できない。 

おそらく明日も延期でユーザ離れは加速しそうだ。
この手のゲームはログインしなくなったら
なかなかまた起動する気にはならない。

これまで注いだ時間に未練があるので
直ぐにはアンインストールしないが、
ほとんど当たらないマイレージを貯めるのにも疲れたので
ジョジョにログイン時間を減らして行こうと思う。


fhiyoshi at 19:07|PermalinkComments(0)ゲーム 

2020年03月28日

ぶつ森に思うこと

任天堂Switchの『あつまれ どうぶつの森』が人気らしい。
このシリーズはやったことないが、
自分の中では
『ともだちコレクション』とかも同じジャンルの、ゆるゲー、
誤解を恐れず言えば
"オンナ、こどもがやるゲーム"かと思う。

ただ任天堂はそれに任天堂メソッドを全力で投入している。
YouTubeで二十歳くらいの若い女子のゲーム実況動画を見たが、
ゲームシステムはゼルダにそっくりで
ユーモアの練り込み具合も似ていた。

ただキャラの表情や仕草、
自分からするとこれまで重要視していなかった
ファッション(アバター)とかにめちゃこだわっている。
「カワイイ」というコメント連発で
明らかにそれを狙って作り込まれている。

新しい価値を見つけて提案、
これまで築き上げたメソッドを使って
カスタマーエクスペリエンスの最大化を図っている。

日本人の女子にしかウケない気がする反面、
アニメや漫画といったヲタク文化のように
徹底的に深掘りしてれば、世界は後からついてきそうな気もする。

「新たな価値の発掘と集中」
おそらくそれは、FacebookやTwitterといった
リーディングカンパニーに共通する創造手法だろう。
非常に参考になった。



fhiyoshi at 13:51|PermalinkComments(0)ゲーム 

2020年03月21日

りゅうおう復活

ドラゴン状態というわけでも無く、
復活というよりは復刻。
でも初期は全然周回できておらず
優秀なこころのラインナップに入っていたので嬉しい。
IMG_0483
りゅうおうの誘いに乗った愚かな味方は始末した。



fhiyoshi at 09:41|PermalinkComments(0)ゲーム